理事長 小木曽玉美

究極的な人間サービス

 福祉サービスは人が人に対する究極的な人間サービスです。そして、そのサービスを円滑に提供できる人間を育て上げることがよりよい福祉サービスを提供するうえで、最も基本的かつ肝要なことであると考えます。

 長い人生を歩み、老いや病、更には死に直面せざるをえない高齢者に対して、これまでの生を尊び、更にこれから生き永らえようとする命に寄り添い、その傍らで彼らの生の営みに温かい手を差し伸べることが私たちのできることなのではないかと思います。私たちはお陰様で、当地土浦でご縁をいただき、介護福祉専門学校を開校することができました。

 私たちは、介護要員の確保に苦心される地域の皆様の支援をもとに、地域密着型の専門学校を立ち上げるに際し、以下の3点をコンセプトとして掲げております。 

 ①この地土浦で地産地消型ともいうべき人材育成を通して、学校運営をそのモデル事業として取り組み、地域社会に発信していくこと。

 ②地域密着型の福祉サービスにより、地域社会との共栄・共存・協業を図り、地域のなかで相互に支え合う福祉社会の構築に寄与すること。

 ③多文化共生観を共有し、高齢者だけでなく、障害者も外国人も共生して支え合う地域福祉社会の実現に寄与すること。

 私たちは本校で学んだ学生たちが、「人の役に立つ人間になろう。必要とされる人間になろう。信頼される人間になろう。ほめられる人間になろう。そして愛される人間になろう。」をあるべき姿として、常に自分自身に言い聞かせ、心の中で口ずさみながら、地域社会に巣立っていくために、地域の皆様からの支援をいただきながら、専門教育を図ろうと考えています。