校長 岩松 珠美

介護福祉士を目指して

 医療や介護は人間が生きていく上で必要不可欠な分担を担っています。日常生活全般に介助が必要な人々が増えています。
 茨城県においても、地元の介護のニーズは増してきていると思われます。住み慣れた地域で、その人らしく生活を全うできるように、介護福祉士の養成を目的として立ち上げたのが当校、つくばアジア福祉専門学校です。
 地元の特別養護老人ホームや老人保健施設で働きながら、国家資格である介護福祉士を目指していく学校です。学校の前には、新築の寮も完備されています。永く地元の住民の皆様と、地域の福祉環境を整えていきたいと教員一同、心から願っております。どうか宜しくお願いいたします。

主任教員 渡邉 純世

信頼される介護福祉士へ

 私たちの周りにはいろいろな人たちや仲間がいます。互いに思いやり理解しようとする気持ちをもって、より良いそして信頼される介護士になりたいものです。そのためには

①確かな介護技術を身につけること

②人を思い遣る気持ちと笑顔を失わないこと

③コミュニケーションは人と人の懸け橋であることが大切なことだと思います。

しっかり勉強して一日も早く皆さんに認められる介護士になりましょう。